学会・勉強会・研修会情報を掲載希望の方へ
【タイトル】【日時】【会場】【参加費】【内容】【申し込み方法】の記載を行い、お手数をおかけしますが、事務局まで連絡をお願いいたします。掲載後は、イベント終了後、適宜削除いたします。
また詳細情報についてはPDFファイルにて受け付けております。 
※変換環境のない場合はこちらでWord Excel ファイル からPDFに変換致します※

日程表


  2018年
  1月20日 第19回兵庫県総合リハビリテーション・ケア研究大会
  1月21日 第一回地域ケア推進部主催研修会
  2月11日 地域包括ケアシステムスキルアップ研修
  2月25日 在宅生活を支える自立支援型ケアマネジメント
  11月4日 第58回講習会「頭頸部がんの治療とリハビリテーション


学会・勉強会



第58回講習会「頭頸部がんの治療とリハビリテーション
〜手術・補綴を含めた治療と構音・摂食機能のリハビリテーション〜」のご案内
→詳細はPDFにて

第11回ひょうご失語症者の会交流会のご案内
【日時】平成30年10月28日(日)10:30〜15:00
【場所】神戸しあわせの村 たんぽぽの家 ※アクセスマップ有
 (神戸市北区しあわせの村1-7/TEL:078-743-8000)
【参加費】1500円/人(お弁当付)
【内容】
 ・出前トーク「地域における災害時要援護者支援について」
 ・震災体験談 田口克次(ひょうご失語症者の会会長)
 ・友の会紹介
 ・名刺交換
 ・ゲーム
 ・体操 など
【申込方法】別紙申込書にご記入の上、ひょうご失語症者の会事務局までお申し込み下さい。
【締切】10月12日(金)
【問い合わせ】
 ひょうご失語症者の会事務局
 関西労災病院中央リハビリテーション部言語室
 電話(06)6416-1221 内線8411/FAX(06)6419-1870
皆さまのご参加をお待ちしております。
ポスター参加申込書アクセスマップ

平成30年度兵庫県高次脳機能障害リハビリテーション講習会のご案内(10月21日)です。
→詳細はPDFにて

第1回 地域ケア推進部主催研修会
テーマ:STが自立支援について考える
ファシリテーター:前田達慶(地域ケア推進部)
日程:2018121日(日)
会場:神戸さんセンタープラザ西館6階 2号室
時間:13:00-15:00
参加費:会員無料 非会員3,000円  
定員:24名
内容:「自立支援」とは何かについて、STだけで話し合うファシリテーション型研修会です。
詳細はPDFにて


平成29年度兵庫県リハ3士会合同地域支援推進協議会
ケアマネジャー&リハ専門職ジョイント研修会
 「在宅生活を支える自立支援型ケアマネジメント」〜視点を変えて、視野を広げる〜
日時:平成30年2月25日(日)1000〜16:00(受付9:30〜)
会場:兵庫県立のじぎく会館3階大ホール〔裏面地図参照〕
研修内容:ケアマネジャーとリハ専門職。ともに生活期を支える専門職ですが、両者の支援は同じ方向を向いているでしょうか。「自立支援」ひとつをとっても、「自立」のイメージが異なれば「支援」の方向はズレてしまいます。それぞれの視点を明らかにし、その共通点と相違点を理解できれば、よりよい支援が実現できるはずです。
本研修では対話を通してお互いの本音を引き出し、深いレベルでの相互理解を目指します。講義の要素はほとんどない参加型の研修です。みなさまふるってご参加ください。
定員:120名(ケアマネジャー60名、リハ専門職60名) ※先着順定員になり次第締切り
参加費:リハ専門職500円
ケアマネジャー500円(協会非会員は2000円)
*研修会当日に納入いただきます。
申込方法:
下記のURLまたはQRコードからお申し込み下さい。
申込締切:平成30年2月9日(金)必着
詳細はPDFにて


「地域包括ケアシステムケアスキルアップ研修 リハ専門職が地域で求められるアセスメント力と助言力」
 兵庫県リハ3士会合同地域支援推進協議会では、平成28年度から市町や地域において活躍できる人材の育成を目的とした研修会を開催しています。昨年度は沢山の方々に参加頂き、市町への派遣協力のリストにご登録頂きました。 今回、市町事業への派遣協力可能者リストに登録頂いた方々を対象とした『スキルアップ研修会』を下記のとおり、開催することとなりました。是非ともご参加頂き、今後の活動にお役立てください。
【日 時】  平成30年2月11日(日)  10:50〜16:30 ( 受付開始:10:30〜)
【場 所】    三宮コンベンションセンター 502・503  (神戸市中央区磯辺通2丁目2-10)
【受 講 料】 500円 (受講料は会場にてお支払い)
【受講対象者】地域リハビリテーション活動支援事業     協力可能者名簿登録者           および  既に各市町事業に協力しているPT・OT・ST 円 (受講料は会場にてお支払い)
【定員】 100名

お申込みは、PDFを参照ください


兵庫県リハビリテーション協議会(当士会も団体として加盟しています)主催の「第19回兵庫県総合リハビリテーションケア研究大会」が開催されます。
 
日 時:平成30年1月20日(土) 10時〜16時(10時受付開始)
会 場:神戸市教育会館大ホール
テーマ:「災害時リハビリテーション 有事の対応と平時の備え〜過去から学び未来へ繋げる〜」
プログラム:
   午前中は一般演題の口述発表
   午後はテーマに沿った特別講演及びシンポジウム
       特別講演:テーマ未定
           講師(予定) 三宮 克彦氏(熊本機能病院 総合リハビリテーション部 理学療法課課長)
               座長: 大串 幹氏(大会長 兵庫県リハビリテーション医会 理事)
 
       シンポジウム:テーマ「災害時の各団体・専門職の役割について」(仮)
               シンポジスト(予定)
                  中山 伸一氏(兵庫県災害医療センター センター長;DMAT

                  勝谷 将史氏(西宮協立リハビリテーション病院 医師;兵庫JRAT代表

                  佐野 一成氏(介護老人保健施設ローランド 理学療法士;兵庫JRAT

                  津曲 共和氏(兵庫県健康福祉部少子高齢局高齢対策課 課長;行政)

                  下地 勉氏(兵庫県メインストリーム協会 副代表;当事者)

                座長:大串 幹氏(大会長 兵庫県リハビリテーション医会 理事)
                   勝谷 将史氏(西宮協立リハビリテーション病院 医師;兵庫JRAT代表
 
参加費 兵庫県リハビリテーション協議会会員(個人会員) 500円(団体加盟はしていますが、協議会の入会は個人入会となっています)
      会員外                          3000円
      当日入会申込みをした場合              2500円(年会費2000円+参加費500円)
      障がいのある方及び家族                無料
      学生                             無料
今回の研修会は日本言語聴覚士協会の生涯学習プログラムの参加ポイント対象になります。
 
開催に先立って一般演題を募集しております。演題のテーマは災害の関わらず、リハビリテーション周辺に関することであればなんでもOKです。演題申込の〆切が11/30迄延長されています。どしどし応募してください。
詳細は兵庫県リハビリテーション協議会のHPでリハケア大会に入ってください。( http://www.hwc.or.jp/reha-kyou/taikai19.htm


兵庫県リハ3士会合同地域支援推進協議会
「地域包括ケアシステム」研修、「認知症」研修のご案内
日時:平成29年11月12日(日)10:30〜15:20
会場:神戸市産業振興センター 901号室
受講料:1日500円
詳しくはこちらの案内をご覧ください。



【兵庫県リハビリテーション協議会】
第19回兵庫県総合リハビリテーション・ケア研究大会
詳しくは下記案内をご覧ください。

  



京都府言語聴覚士会 第25回「ことばのための発達心理学研修会」
-子どもの構音障害と構音指導の実際 -
日 時 :平成29年10月1日(日) 13:30〜16:30(受付13:00〜)
場 所 :京都市地域リハビリテーション推進センター 1 階研修室
   京都市バス「四条 しじょう 御前通 おんまえどおり 」下車すぐ
   阪急「西院 さいいん 」駅より四条通を東へ徒歩5分 四条御前通北西角
講 師 :竹内 真理子先生(京都大学附属病院形成外科言語外来)
会 費 :京都府言語聴覚士会会員 2,000 円 非会員 3,000 円 学生 1,000 円
申し込み 9月24日(日)締め切り

詳しくはこちらの案内をご覧下さい。



京都府言語聴覚士会 平成29年度 第1回 北部研修会
日時:平成28年11月19日  (日曜日)
   14時00分〜15時30分  (受付開始 13時30分より)
テーマ:「発達障害を持つ子どもたちにコミュニケーションの楽しさを」  
講師:京都府立舞鶴こども療育センター 小児科医 四方あかね先生
場所:市民交流プラザふくちやま 4階会議室
   〒620-0045京都府福知山市駅前町400番地
   *車で来場される方は併設の有料駐車場をご利用ください。
   *収容台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用下さい
参加費:無料
締め切り:平成 28 年 11 月 12 日

詳しくはこちらの案内をご覧下さい。



地域リハビリ神戸フォーラム

日時:平成29年9月17日(日)13時30分ー15時30分
場所:神戸市医師会館 本館4階 大ホール
参加費:無料

申し込み用紙等詳しくは下記掲載の案内をご覧ください
    


介護予防に資する地域ケア個別会議の普及展開に向けた研修

【研修概要】
日 時 平成29年10月27日(金)13:30〜17:10(受付13:00〜)
場 所 兵庫県私学会館 4階大ホール(会場案内図
対 象 市町地域包括支援センター担当課長及び担当者、地域包括支援セ
ンター職員、健康福祉事務所(県保健所)職員、関係団体 等
内 容 研修会詳細については、別添「開催要領」をご覧下さい。
申 込 下記URLより申込をお願いします。
URL:www.hwc.or.jp/kensyuu/?p=3705
(一度に複数の方の申込ができません。お一人ずつ申込をおねがいします。)

詳しくは開催要項及び開催通知をご覧ください。


介護予防市町担当者等研修会

【開催概要】
内 容 詳細は、別添「開催要領」をご覧下さい。
日 時 平成29年11月13日(月)10:30 〜16:20(受付10:00〜)
場 所 兵庫県私学会館 4階大ホール(会場案内図
対 象 市町介護予防担当課長・担当者、地域包括支援センター
職員、健康福祉事務所職員 等
申 込 下記URLより申込を行って下さい。
URL:www.hwc.or.jp/kensyuu/?p=3748
(一度に複数名を申込むことができません。1名ずつ申込を行って下さい。)

詳しくは開催要項及び開催通知をご覧ください。


兵庫県看護協会設立60周年記念講演会
1.日  時  平成29年10月5日(木)17:00〜18:10 (受付16:30〜)
2.場  所  神戸ポートピアホテル「大輪田」 
        神戸市中央区港島中町6丁目10-1
3.テ ー マ   逆転発想の勝利学 〜チームのスイッチを入れる〜
4.講  師  元全日本女子バレーボールチーム監督
        眞鍋 政義 氏
5.対 象 者   施設代表者およびその任に準じる方(会員・非会員を問いません)
6.参加料    無料
7.申込方法   申込締め切り:平成29年9月8(金)必着
  裏面申込用紙にてFAXでお申込みください。         
 *参加決定通知は送付いたしません。当日お越しください。
  万が一、定員超過の場合のみこちらから申込み代表者様へご連絡いたします。
  申し込み用紙など詳しくはこちらのPDFをご覧下さい。
  



リハビリテーション啓発キャンペーンのお知らせ。

毎年リバーシティで開催していた作業療法士会の啓発活動に、今年は理学療法士・言語聴覚士の2士会も参加します。言語聴覚ブースでは、自分の声を視覚化する体験や、iPadを用いた最新コミュニケーション機会の体験も。ぜひとも一度、足を運んで体験してみてください。

日時:2017年9月17日(日)10:00〜17:00
場所:イオンモール姫路リバーシティ 1F タワーガーデン(兵庫県姫路市飾磨区細江2560番地 
最寄:山陽電鉄「飾磨」駅)
内容:言語聴覚:1.自分の声を視る視る体験(音声分析ソフト体験)
2.iPadを使った最新コミュニケーション機会の体験 〜iPadを機械から機会へ変革し、楽しい笑顔のキャッチボールを広げていこう〜 企画には指伝話のアプリを主に用います)
作業療法:革細工でキーホルダーを作ろう(無料:先着200名)
理学療法:あなたの街の握力チャンピオン(他:血圧、肺活量測定)

皆様のご参加、お待ちしています。


神戸市地域支援・介護予防研修のご案内

平素は神戸市域の地域リハビリテーション活動にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
この度、地域でのリハビリテーション活動を推進するため、『神戸市リハ職種地域支援協議会』が発足し、人材育成研修として研修会を開催することとなりました。
今後の神戸市での地域支援・介護予防の現状をご理解いただき、またリハビリテーション職種として地域支援の現場での事業指導の実務をお知りいただくための内容となっております。

つきましては、ご多忙中とは存じますが、是非ご出席いただきますようお願い申し上げます。

【日時】平成29年8月22日(火)、23日(水)、24日(木) 18時30分−20時30分 
 ※3日間とも同様の内容となります。ご都合のつく日にご参加ください。なお定員各 50 人です。定員を超えました場合、日程調整、別日の設定をさせていただく場 合がありますのでご了承ください。
【場所】神戸センタープラザ西館 6階 17号会議室
【内容】
 @神戸市での地域支援・介護予防について 講師:神戸市保健福祉局介護保険課 太田係長
 A神戸市介護予防講座等の実務について 講師:神戸市リハ職種地域支援協議会 山本克己 氏
【対象】神戸市在勤・在住のPT・OT・ST
【参加申し込み】詳細は添付ファイルを参照いただき、FAXまたはE-mailにてご返信願います。


第12回救急医療フォーラム
詳しくは下記掲載の案内をご覧ください.

    

神戸市地域支援・介護予防研修
平成29年度若年性認知症支援担当者研修の開催について(ご案内)

このたび本会では、若年性認知症の方が抱える非常に大きな課題である就労について、兵庫県障害者職業センターや就労継続支援B型事業所、地域活動支援センターの方を講師にお招きし、「若年性認知症の人の就労について考える」というテーマで研修会を開催します。
今回の研修では、障害者の就労支援の状況や障害福祉サービス事業所がどのような活動を行っているのかを知っていただくことで、若年性認知症の人の就労支援ネットワークが広がり、就労や活躍の場の選択肢が増えることを目的としています。

1日時 平成29年8月31日(木)13:00〜16:30
2会場 兵庫県私学会館
3参加費  無料
4内容別紙開催要項のとおり→こちらのPDFをご覧ください(申込書)
5申込方法 参加申込書にてファックスもしくは電話でお申し込みください。
<問い合わせ先>
兵庫県社会福祉協議会ひょうご若年性認知症生活支援相談センター
(担当:森・三木・宮田)
TEL:078−242−0601FAX:078−242−7947
E-mail:j-ninchi@hyogo-wel.or.jp


大阪府言語聴覚士会業務安全検討委員会
業務安全検討委員会主催 2017年度研修会開催のお知らせ

今年度も「NsがSTさんに知ってほしいリスク管理」という内容で研修会を2回下記の日程で開催いたします。講師は、昨年度もお願いをいたしました独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)大阪病院の集中ケア認定看護師の2名の方をお迎えします。今回の研修会は昨年度参加された方からのご意見や要望にもお答えする内容となっておりますので、ぜひ、ご参加ください。また、今年度は3回目の研修会も予定しております。適宜当会ホームページやニュースをご覧ください。
<第1回>                       
1.日時:2017年9月2日(土曜日) 14:00〜17:00(受付開始13:30)
2.テーマ:患者さんのリスク管理
3. 形式:講義 及び 実技
【 講義(予定内容) 】
@急性期等でリハビリテーションが介入する場合や離床時に看護師さんから「この点は注意して欲しい点」や「リスク管理」について
@バイタルサインの見方(血圧,呼吸,心音,血液データ,心電図モニター,人工呼吸器など)
   ・血液データ(CRP,ALb,Dダイマー等)の見方
   ・心電図モニターの見方
   ・急性期で離床時に伴うリスクについて
   ・ルート管理について
  A看護師さん側からSTに望む点(報告方法や情報共有についてなど)
・ナースさんに報告する際の患者さんの危険レベルの判断が難しい場合でのポイントについて
  B人工呼吸器等のアラームの種類と対応、点滴カテーテルが抜けた時の対応。
A疾患別のリスク管理
・呼吸器疾患、心疾患について。
・症状とそれに伴う異常呼吸音について
・呼吸パターンについて
・循環器のバイタルサイン(四肢冷感、浮腫など)の見方
・るい痩、拘縮、長期臥床の方などのバイタルがとりにくい場合の対応。
・患者さんを担当する時に見ておかなければならない合併症(例えば心不全,糖尿病,腎疾患など)と注意すべきポイントについて。
【実技(予定内容)】
@肺音・心音の聴診時に正常音と異常音の違い。
A血圧測定(電子血圧計,水銀血圧計),Spo2測定測定と測定困難な患者様への対応等

<第2回>
1.日時:2017年11月4日(土曜日) 14:00〜17:00(受付開始13:30)
2.テーマ:患者さんのリスク管理
(カニューレ装着患者の対応、嚥下訓練時嘔吐・窒息の緊急対応等、スタンダートプリコーション,吸引実技)
3・形式:講義 及び 実技
【 講義(予定内容)】
@カニューレの種類と選択基準、カニューレが抜けた時の対応
A窒息・嘔吐時の感染や姿勢などの対応。吸引での注意点など
 (吸引になれていないSTが万が一事故を起こした時の対応について)
B気管カニューレの抜去に向けてどのような流れで行われているのか? その時々の評価ポイント
【 実技 】
@スタンダードプリコーション・感染予防について A吸引

★定員,参加費,会場,申し込み期間について
1.定員 : 各回とも 30名
2.参加費: 各回共通で 1回 会員  1000円   非会員 3000円
3.会場:大阪人間科学大学 C号館(大阪府摂津市正雀1-3-30)
4.申込期間:第1回 7月 1日(土)〜8月 26日(土)
       第2回 9月 1日(土)〜10月 28日(日)
5.申し込み方法:第1回と第2回は、「それぞれ別に」「上記の期間」でお申し込みください。

★第1回、第2回のまとめての申し込みはできません。ご注意ください
以下のメールアドレスにタイトルを「業務安全検討員会 2017年度○回研修会」として以下の情報をお書きいただきお申し込みください
@参加希望回 (:第1回研修会参加希望) 
A御氏名(フリガナ) 
B御所属 
C御連絡先(メールアドレス):申し込み時のメールアドレスはPCから返信が可能なアドレスをお書きください。
D経験年数
E研修会の内容について講師の方に質問がございましたらお書きください
★非会員申込み先(メールアドレス):<ostgyouani★st-osaka.sakura.ne.jp>
(送信時は★を@に変えてください)
★携帯電話,スマートフォンから申し込まれる際、PC拒否設定をお外しください
*本年度会費をお支払の方のみ、会員参加費でご参加いただけます
*研修会当日の入会手続き,年会費受付はいたしません。事前の入会手続きや年会費のお振込みをお願いいたします
*受付をスムーズに行うために、なるべく釣銭がないようお願いいたします。
★研修会ご参加の方へのお願い
 ◎第1回にご参加の方
 ・聴診器をご持参下さい
 ・当日は、血圧測定を行いますので脱ぎ着がしやすい服装で、また、肺音聴取時用にTシャツ等の着用をお願いいたします
◎第2回にご参加の方へ
・マスク、手袋をご持参ください
  ★大阪府言語聴覚士会のHPから申し込みが出来ない場合やお問い合わせは、以下の宛先までご連絡下さい<大阪人間科学大学医療心理学科言語聴覚専攻 安井美鈴 メールアドレス m-yasui@kun.ohs.ac.jp>



平成 29 年度 第 1 回 兵庫県地域リハビリテーション支援センター主催研修会
詳しくは下記掲載の案内をご覧ください

    



第10回 ひょうご失語症者の会交流会
詳しくは下記掲載の案内をご覧ください。

   
   申込書(Excelファイル



第10回アジア環太平洋音声言語聴覚学会
詳しくは下記掲載の案内をご覧ください。

    



日本訪問リハビリテーション協会 研修会
「基礎から学ぶ食支援〜訪問療法士の評価・関わり方」

【日時】平成29年8月26日(土曜日)9:30〜16:30
【講師】管理栄養士 辻 多重子先生(大阪市立大学大学院生活科学研究科)
    理学療法士 金谷 里砂先生(適寿リハビリテーション病院)
    作業療法士 齋藤 嘉子先生(介護老人保健施設茶山のさと)
    言語聴覚士 藤岡 誠二先生
【場所】大阪市立 東淀川区民会館「会議室1」
【参加費】会員 6000円 非会員 9000円
【定員】80名
お申込みは、http://www.houmonreha.org/event/event107.htmlからお願いします。
詳細はPDFを参照ください


兵庫臨床検査技師会市民講演会(第38回丹但地区研修会)
詳しくは下記掲載の案内をご覧ください。

        


特定非営利活動法人 神戸なごみの家 特別講演会2017
詳しくは下記掲載の案内をご覧ください。

 



喉頭摘出および喉摘後リハビリテーションについての集学的アプローチ2017
詳しくは下記掲載の案内をご覧ください。

   


たべること、だすこと研修会
内容:在宅現場での摂食嚥下、排泄 支援とは?
講師:佐々木敦先生 医療法人悠翔会 理事長
開催日2017年10月15日(日)10-16時まで
参加費:4800円
場所:京都府社会福祉会館

詳しくはこちらのPDFをご覧下さい。



第4回日本サルコペニア癌悪液質消耗性疾患研究会

【テーマ】筋肉量減少と筋力低下の病態を知る
【会期】 2017年4月8日(土曜日)
【会場】 神戸ピートピアホテル
【会長】 福田能啓先生(兵庫医科大学名誉教授、医療法人協和会 第二協立病院 院長)
【参加費】コメディカル3000円

 その他、詳細はHPをご参照下さい。http://jscwkobe2017.com/
  


平成28年度第2回医療・介護連携による終末期対応向上研修会

【日時】   3月12日(日)14:00〜16:45
【会場】   じばさん姫路901会議室
(姫路市南駅前町123)
【受講対象者】  医師会員、医療従事者、介護職員等
【募集人数】   150名(先着順で受付し、満席になり次第締め切ります)
【内容】           
  講演
     座長:兵庫県医師会地域医療・地域包括ケア委員会副委員長 國部 伸也
  1)講演1:「在宅看取り YES WE CAN」
       講師:上田クリニック 院長     上田 哲也  
  2)講演2:「これだけは知っておきたいがん終末期のエッセンス」
       講師兵庫県立がんセンター緩和医療担当兼
       緩和ケア内科兼麻酔科 部長  池垣 淳一 
  3)パネルディスカッション
      「終末期対応向上に向けた専門職の役割を考える」
       パネリスト:上田クリニック 院長     上田 哲也
             兵庫県立がんセンター緩和医療担当兼
             緩和ケア内科兼麻酔科 
                        部長  池垣 淳一 
       コメンテーター:姫路聖マリア病院緩和ケア内科 
                        部長  高橋 正裕

【申込方法】「終末期対応向上研修会参加希望」と明記の上、下記申出事項をご記入いただき
       FAX(078-231-8113)にてお申し込み下さい。
       受講票の発行はいたしませんが、満席によりお断りする場合にはご連絡いたします。

=申出事項=
@氏名 A医師会名(市町名) B所属施設名 C連絡先電話番号・FAX番号 D職種


京都府府言語聴覚士会第32回講演会

【日時】平成29年3月12日(日曜日)13時〜15時(受付開始 12時15分より)
【テーマ】「嚥下造影(VF)画像解析:異常所見の奥を見る眼と知の融合ー続編(ディスカッション中心)」
【講師】新潟リハビリテーション大学  倉智雅子先生
【場所】京都学園大学 京都太秦キャンパス 東館3階 E303教室
【参加費】:会員 2000円 非会員 4000円  学生 1000円

※京都太秦キャンパスには駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
なお、当日は入試となっており、北館は全館立ち入り禁止となっております。ご注意下さい。

 

口腔ケア講演会

【日時】平成29年3月18日(土) 14:00~17:00
【場所】アステ市民プラザ マルチスペース2
【参加料】無料
【演題】「口腔ケアで誤嚥性肺炎予防、サルコペニア、フレイル予防」
【講師】舘村 卓 氏  
     一般社団法人TOUCH代表理事
     川西市歯科医師会立訪問歯科センター顧問

  


神戸市いきいき健康サポート事業 講演会「健康」と「笑い」でいきいきと

【日時】平成29年 3月4日 9:30〜12:00
【会場】兵庫県看護協会2F ハーモニーホール
【申し込み方法】チラシをご確認下さい
【締め切り】2月28日 ※定員になりしだい終了します※




兵庫県栄養士会主催「在宅栄養ケア推進シンポジウム」

【日時】平成29年 2月25日 13:00〜16:30
【会場】相楽園会館大ホール(神戸市中央区)
【申し込み方法】用紙に申し込み要項を記入の上、FAXにて申し込み下さい
【締め切り】2月15日(水)

 ※スキャンの都合上裏面写りがあり、大変見えにくい状態となっております。申し訳ございません※
    


兵庫医科大学リハビリテーション医学教室主催勉強会案内

1.西日本公式第16・17回「ADL評価法FIM講習会

【日時】2017年2月4日(土)
      午前の部:9時00分〜12時00分 午後の部:13時00分〜16時00分
      ※「午前の部」と「午後の部」の講習内容は同じとなります。

【会場】ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター

FIMver.3.0の評価基準を詳しく解説する初心者対象の講習会です。オリジナル動画や具体的な症例を通した採点法についての講義を追加しています。施設内での評価の統一や知識の確認、診療報酬の改定に向けたFIM導入のためにご参加ください。

申し込み方法や内容については以下のホームページをご覧下さい
http://craseed.sakura.ne.jp/pg172.html



2.道免和久教授が伝授する「脳卒中リハビリテーションの達人になるために」

【日時】2017年2月11日(木・祝)10:00?16:00
【会場】ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター

ガイドラインが最先端だと思ってはいけません。エビデンスに根ざしたガイドラインは臨床の最低線を示しているにすぎないからです。まだエビデンスになっていないことに気づき、臨床実践の中で実証できるか、という科学的観察力と鋭い直感力が問われています。道免和久教授の四半世紀以上にわたる脳卒中リハビリテーションの実践の経験から、診察法、評価法、予後予測、診療報酬制度、心の問題、臨床研究、脳科学とニューロリハビリテーションに至るまで、臨床に役立つ未発表の真実を伝授する独演会です。

申し込み方法や内容については以下のホームページをご覧下さい
http://craseed.sakura.ne.jp/pg141.html


3.呼吸理学療法実践セミナー

【日時】2017年2月25日(土)、26日(日)10時〜16時
      2月25日(土):視て触れて聴いて解るフィジカルアセスメント
      (解剖学、生理学、評価方法を含めた呼吸理学療法の講義と実技)
      2月26日(日):呼吸理学療法手技完全マスター(呼吸介助法を主体に)
      (急性および慢性リハビリアプローチにおける呼吸理学療法の講義と実技)

【場所】兵庫医科大学  

様々な呼吸障害に対応できる幅広い知識と技術を提供しますので、明日からすぐに実践できるセミナーです。
リハビリテーションに携わる医療職の方々のご参加をお待ちしております。

申し込み方法や内容については以下のホームページをご覧下さい
http://craseed.sakura.ne.jp/pg173.html